前へ
次へ

営業職の1日を知って営業求人での転職を

期待に胸を膨らませて営業求人の転職を目指すとき、営業職はいったいどんな1日を過ごすのか、今まで営業の仕事未経験の人には疑問です。
一言でいうと営業職に就くと社外でほとんどの時間を過ごすことになります。
アクティブな活動が好みな人も、転職で営業求人を探すのはあっていますし、人好きな人にも営業職はピッタリです。
一般的な営業職の1日ですが、8時30分ことに出社して8時50分から朝礼、9時からは全体の業務が始まるので、営業職が外へ出始めるのは9時30分くらいからになります。
終始外出をして仕事をするのが多くの営業職であり、11時くらいから13時くらいには休憩を取りますが、だいたい13時からは顧客など周りが始まる時間です。
会社に戻るのは16時30分くらいであり、その後はチームミーティングなどを行います。
翌日の営業準備もしますので、大きい取引などになると残業で遅くなることもありますが、毎日残業続きになるわけではありません。

Page Top